オーガニック&フェアトレードについて

サステナビリティ、オーガニック、フェアトレードとは?

より良い世界にする為に、どんな物を買えば良い?その商品がオーガニックでフェアトレードであれば完璧です。

オーガニックもフェアトレードも、人、動物、地球がサステナブル(持続可能)な相互作用を築く為のものです。両ラベルの条件のいくつかは重複しています。例えば、スイスのオーガニック認証ラベルはただ単に原材料がオーガニックであることを証明するものではありません。生産者に公平な価格を払っているという証明でもあります。

フェアトレードは、発展途上国における生産者の生活水準を守る為のものです。フェアトレードマークは、原材料を生産している農家が、巨大な多国籍企業から搾取されていなということを示しています。また、フェアトレード認証商品の利益の一部は生産者へ支払われます。

チョコレートの主要原材料はカカオと砂糖です。この2つは主に貧しい国々で生産されます。つまり、フェアトレードラベルの付いたチョコレートを買うことは、生産者を助けて持続可能なビジネスを築き、貧困を克服する事につながります。

巨大な多国籍企業が大量生産しているチョコレートにフェアトレードマークが付いていない理由は、単純に節約の為です。生産者に公平な価格を払わなければならないフェアトレードの原材料は高くつき、利益が薄くなるからです。

でも、私たち消費者には選択肢があります。フェアトレードを尊重する小規模なメーカーも近年増えてきました。ミルラもそのひとつです。

オーガニック、フェアトレードについてもっと読みたい方はこちらのページへ→  'オーガニック' & 'フェアトレード'